Commits

Kosei Kitahara committed 0c260b5

Update Generators

Comments (0)

Files changed (1)

 
 .. _標準イテレータと演算子:
 
-標準イテレータと演算子
-``````````````````````
+標準イテレータと式
+``````````````````
 
 配列、辞書、ファイルなど、それに提供されている標準のイテレーターや式を利用する。
 
     辞書や配列のようなコンテナ型は、標準のイテレータやメンバを確認するための式 ("`in`" や "`not in`") が定義されています。
 
 利点:
-    標準のイテレータや式は簡単で効率的です。
+    標準のイテレータや式はシンプルで効率的です。
     余計なメソッドを呼び出すことなく、直接その式を利用できます。
     標準の操作を利用する関数が一般的です。
     その式をサポートするどんな型でも利用が可能となります。
 
 欠点:
-    メソッドの名前からオブジェクトの型を見分けることができなくなります (例えば、 `has_key()` は辞書です)。それは利点でもあります。
+    メソッドの名前からオブジェクトの型を見分けることができなくなります (例えば、 `has_key()` は辞書です)。
+    それは利点でもあります。
 
 結論:
-    配列、辞書、ファイルなど、その標準のイテレータや式を使います。
+    配列、辞書、ファイル等は、その標準のイテレータや式を使います。
     イテレータメソッドはビルトインの型にも定義されています。
     配列を返すメソッドよりもそのようなメソッドを優先します。
     繰り返し処理中に、コンテナを変更してはいけません。::
 
-
         # Yes:
         for key in adict: ...
         if key not in adict: ...