Commits

Nozomu Kaneko committed c181416

Pyramid 1.3 対応

Comments (0)

Files changed (6)

 versions = versions
 
 [versions]
-pyramid = 1.2b2
+pyramid = 1.3
 
 [docs]
 recipe = zc.recipe.egg
 recipe = zc.recipe.egg
 eggs = 
     pyramid
-    pastescript
 scripts = 
-    paster
+    prequest
+    proutes
+    pserve
+    pshell
+    ptweens
+    pviews
 
 [bankaccount]
 recipe = zc.recipe.egg
 eggs = 
     bankaccount 
-    pastescript
-scripts = 
-    paster=bankaccount
 [test]
 recipe = pbp.recipe.noserunner
 defaults = --with-doctest --doctest-extension=.txt docs docs/examples/bankaccount/bankaccount

docs/examples/context/mycontext.py

 from datetime import datetime, date
 
-from paste.httpserver import serve
+from waitress import serve
 from pyramid.config import Configurator
 from pyramid.view import view_config
 from pyramid.response import Response

docs/examples/hello.py

-from paste.httpserver import serve
+from waitress import serve
 from pyramid.config import Configurator
 from pyramid.response import Response
 

docs/examples/routing.py

 from pyramid.config import Configurator
 from pyramid.response import Response
 from pyramid.view import view_config
-from paste.httpserver import serve
+from waitress import serve
 
 @view_config(route_name='home')
 def index(request):

docs/examples/templating/templating.py

-from paste.httpserver import serve
+from waitress import serve
 from pyramid.config import Configurator
 from pyramid.view import view_config
 
 ファイルレイアウトの作成
 ----------------------------------------
 
-Pyramidは、PasteScriptのプロジェクトテンプレートを使って、ファイルレイアウトを作成できるようになっています。
-`paster` コマンドを実行して、新しいアプリケーションプロジェクトを作成してみましょう。
+Pyramidは、 scaffold を使って、ファイルレイアウトを作成できるようになっています。
+`pcreate` コマンドを実行して、新しいアプリケーションプロジェクトを作成してみましょう。
 
 プロジェクト作成::
 
- $ paster create -t pyramid_starter bankaccount
+ $ pcreate -t starter bankaccount
  $ cd bankaccount
 
+.. note::
+
+ 以前のバージョンを使ったことのある人向けの注釈:
+
+ Pyramid 1.3 以前は paster コマンドを使っていました。
+ また scaffold の名前も違いました。
+
+ Pyramid 1.2 でのコマンド::
+
+  $ paster create -t pyramid_starter bankaccount
+
+
 実行すると、 ``bankaccount`` ディレクトリが作成され、そのしたに ``bankaccount`` パッケージや、その views, models のファイルまで作成されます。
 
 作成されたプロジェクトでは、pyramid以外のライブラリも必要となります。
 
  $ python setup.py develop
 
-.. note::
-
- Pyramid1.2 + WebOb1.2b1 で debugtoolbarが動作しない現象が報告されています。WebObのバージョンを1.1.xにダウングレードすると回避できます。
-
- ::
-
-   $ pip install WebOb==1.1.1
-   $ easy_install -U WebOb==1.1.1
-
-
-`paster` コマンドからの起動
+`pserve` コマンドからの起動
 -------------------------------------------
 
 ``development.ini`` ファイルはアプリケーションの設定ファイルです。
 - アプリケーションの初期化に渡す内容
 - WSGIミドルウェアの設定
 
-pasterコマンドは、この設定を使ってWebアプリケーションを起動します。
+pserveコマンドは、この設定を使ってWebアプリケーションを起動します。
 
-pasterコマンドでWebアプリケーションを起動::
+pserveコマンドでWebアプリケーションを起動::
 
- $ paster serve development.ini
+ $ pserve development.ini
 
-pyramid_starter では、サーバーのポートが6543に設定されています。
+starter scaffold では、サーバーのポートが6543に設定されています。
 今起動したWebアプリケーションを http://localhost:6543 にアクセスして確認してみましょう。
 
 これから作るアプリケーション
   ...
   sqlalchemy.url = sqlite:///%(here)s/bankaccount.db
 
-設定したら、 `paster pshell` コマンドを実行します。
+設定したら、 `pshell` コマンドを実行します。
 このコマンドでは、 `bankaccount.main` 関数まで実行した状態で `Python` インタプリタを起動します。
 sqlahelperへの接続設定まですんでいます。
 
 
 ::
 
- $ paster serve development.ini
+ $ pserve development.ini
 
 これからさきは?
 ==============================