Commits

blooper committed bcf3a24

Correct the descriptions about (>=>)

  • Participants
  • Parent commits 40b130d

Comments (0)

Files changed (2)

 # built documents.
 #
 # The short X.Y version.
-version = '0.1.1'
+version = '0.1.2'
 # The full version, including alpha/beta/rc tags.
-release = '0.1.1'
+release = '0.1.2'
 
 # The language for content autogenerated by Sphinx. Refer to documentation
 # for a list of supported languages.

File join_to_Monad.rst

   A * E = A
   (A * B) * C = A * (B * C)
 
-おぉぉ。これは数学のモノイドってやつの性質そのものです。
+おぉぉ。これは数学のモノイドってやつの性質そっくりです。
 
 * E は左から掛けても相手を変えない (左単位元)
 * E は右から掛けても相手を変えない (右単位元)
 * 3 つのものの * の計算は、その順序に依らない (結合法則)
 
-モナドと似てるから Monoid って言う、かどうかは良く知りません。
+でも、f >=> g の場合、f の行き先の型と g の引数の型が対応してなきゃいけなかったりして、ちょっと違います。モノイドと似てるから Monad って言う、かどうかは良く知りません。
 
 で、ここで気をつけなくてはいけないのは、単位元は return であって id ではないということです。や、ほら、id って何もしないから、単位元っぽいじゃないですかぁ〜。っていうかぁ〜、普通の関数の合成に関しては単位元じゃないですかぁ〜。でも違うみたいです、でも、id :: (m a) -> m (a) と思えば id だって (>=>) に入れられるのです。それどころか::