Commits

camlspotter  committed 074c66c

typo

  • Participants
  • Parent commits bb17cae

Comments (0)

Files changed (1)

 
 **Revised syntax は君の OCaml プログラミングを revise する物ではない**
 
-ということだ。実際のところ Revised syntax は Original syntax と比べて人間の目には冗長に見える。Original syntax を知っている人には違いを覚えるのも大変である。
+ということだ。実際のところ Revised syntax は Original syntax と比べて人間の目には冗長に見える。Original syntax を知っている人には違いを覚えるのも大変である。知らない人は Original syntax も覚えなければいけないのでもっと大変である。
 
-Revised syntax が有利になるのは P4 での拡張を *Quotation* (*Quote* 後述) を使って書く場合だけである
+Revised syntax が有利になるのは P4 での拡張を *Quotation* (*Quote* 後述) を使って書く場合だけ。
 Revised は P4 のための DSL として作られており、枠構造が明確になっており Quote が書きやすい場合がある。
 
 では Revised syntax を習得するべきか。 **否。Revised syntax は無視してよろしい。というか無視しろ。** 
 この文法は P4 でしか役に立たないので覚えるのは時間の無駄である。Original syntax では Quote が書けなくなるじゃないですか…という人には、
 Quote を使わなくても P4 は書ける、と答えよう。
-Revised syntax でうんうん唸るなら書けない、書きにくい Quote が現れたらそこはベタに AST コンストラクタを書く(*生書き*)。
+Revised syntax でうんうん唸るなら、 Original syntax を使って、書けない、書きにくい Quote が現れたらそこはベタに AST コンストラクタを書く(*生書き*)。
 もちろん Quote が書けてそちらの方が簡便な場合は Quote を使おう。Revised syntax は何となく読めればよい。それが近道だ。
 
 
 
     camlp4of
 
-である。Quote の外と中両方共 Original syntax で reflective なものだ。それ以外は忘れろ。
+である。Quote の外と中両方共 Original syntax で reflective なものだ。 **それ以外は忘れろ。**
 
 演習問題
 ------------------
 もう複雑ではなくなったね!
 =============================================
 
-Original syntax 一本! 
-コマンドは常に camlp4of! 
-Quote で迷ったら生書き!
+* Original syntax 一本! 
+* コマンドは常に camlp4of! 
+* Quote で迷ったら生書き!
+
 そう決めたらかなり見通しが良くなったはずだ。次に進もう。
 
 =============================
 
 であれば、Original syntax の ::
 
-    | StExt of (loc,   string,    ctyp,    string meta_list)
+    | StExt of loc * string * ctyp * string meta_list
 
 に相当する。読み替えはそれほど難しくはないはずだ。