Commits

camlspotter committed 5d903f7

contents

  • Participants
  • Parent commits 25a4ef1

Comments (0)

Files changed (2)

+CamlP4 も悲観的入門
+
+.. contents::
+    :local:
+
 ===============================
 CamlP4 も悲観的入門
 ===============================

File random_memo.rst

-===========================
-Random memo
-===========================
+=======================================
+Random memo of OCaml programming
+=======================================
+
+完全に順不同で思いついた事を書き連ねます
 
 .. contents::
     :local:
 OCamlYacc オワコン。Menhir を使え
 ======================================
 
-http://caml.inria.fr/mantis/view.php?id=1703
+http://caml.inria.fr/mantis/view.php?id=1703 曰く:
 
     Since menhir is a much better alternative to ocamlyacc, we now recommend that all users switch to menhir. At any rate, we do not spend any time on new features for ocamlyacc.
 
 
 もちろん書けない場合もある。安易な入れ替えは死を招く。
 
-OCAMLRUNPARAM='b' でスタックトレースを表示する
+``OCAMLRUNPARAM='b'`` でスタックトレースを表示する
 ==================================================
 
 ``OCAMLRUNPARAM`` 環境変数に ``b`` をセットすると uncaught exception でプログラムが終了する時に
   external (&) : 'a -> ('a -> 'b) -> 'b = "%apply"
 
 残念ながら ``|>`` は ``&`` より強いので ``f & g x |> h`` は ``f & (g x |> h)`` とパースされてしまう。
-このためかどうか、 ITPL な人は Haskell の ``$`` として ``@@`` を使っているが、
-今度は、 ``>>=`` との関係が (Haskell の ``$`` と ``>>=`` とは)逆になる。痛し痒しである。
+見た目的には ``|>`` の方が分断感あるので ``(f & g x) |> h`` となって欲しいところ。
+このためかどうか、 ITPL な人は ``|>`` の代わりに ``@@`` を使っているが、
+今度は、 ``>>=`` との強さ関係が (Haskell の ``$`` と ``>>=`` とは)逆になる。痛し痒しである。
 まあ、 ``(f & g x) |> h`` は ``g x |> f |> h`` と書けば問題ない。
 Jane Street は ``%apply`` として ``|!`` を使っている。