Commits

camlspotter  committed 83204c4

fix

  • Participants
  • Parent commits c0afed6

Comments (0)

Files changed (1)

File random_memo.rst

 これは OCaml 自身が stdout/stderr の独自バッファを持っているからである。独自バッファに溜まっている文字列は
 C は関知しないので当然 ``fflush()`` しても無駄である。
 
-文字のコード表記は '\nnn' は 10進
+文字のコード表記は ``'\nnn'`` は 10進
 ==================================================
 
 8進ではないー!!!
 
-文字列は '\0' では止まらない
+文字列は ``'\0'`` では止まらない
 ==================================================
 
 OCaml の NULL文字は ``'\0'`` ではなく ``'\000'`` と書くのだが、これは OCaml では文字列の
 戻り値の示す長さの文字列をバッファに書き込むが、書き込むだけで終端処理はされない。
 バッファの長さより短い場合は後ろにゴミが当然だけど残っている。
 
-再帰やループで (^) など「コピーを伴う連結」は使わない
+再帰やループで ``(^)`` など「コピーを伴う連結」は使わない
 ===========================================================================
 
 ``s ^ s'`` は 
 * right ``||``
 * right ``&`` と ``&&``
 * left ``=``, ``<``, ``>``, ``|``, ``&``, ``$`` で始まるものと ``!=``
-* right ``@`` と``^`` で始まるもの
+* right ``@`` と ``^`` で始まるもの
 * right ``::``
 * left ``+`` と ``-`` で始まるもの
 * left ``**`` を除く ``*``, ``/``, ``%`` で始まるもの