Commits

Anonymous committed c446ddf

update

Comments (0)

Files changed (1)

 と書かせたいみたいだけど、醜いよね。普通の `let` と `let%lwt` が混在してだらららーっ
 と並んでたら結構鬱になる気がするが…
 
-P4 が無くなるのは嬉しいんだけど、バニラ OCaml の syntax で何でもやるってには
-現在の OCaml の syntax ではまだ色々足りないような。
+と思ったら [OMonad](https://github.com/danmey/omonad) というので pa_monad っぽいの書けるのねえ:
+
+    let vs = perform ([|x; y|] <-- [[|1; 2|]; [||]; [|3; 4; 5|]; [|6; 7|]];
+                      return (x + y)) in
+
+んー? `perform ([|x; y|] <-- [...]; ...)` ってことは、 `<--` は普通の二項演算子、
+てことはこの左辺 `[|x; y|]` は pattern の様に見えて、実は AST 上では expression なのか…
+filter で expression から pattern に変換しているのだな…そう見た。 キモい。
+
+うーん、 OCaml バニラ構文に閉じ籠るのはいいんだけど、じゃあバニラ構文今で足りてるのかというと、
+ということで、 P4 無くなったのはいいけど P4 の柔軟性無くなったのはキツいんじゃないですか。
 
 LablTk が本体から消える
 ----------------------------