Commits

camlspotter committed e573ed6

escape fix

Comments (0)

Files changed (1)

 ===============================
 
 必要なもの
+
 * OCaml 普通に書けるけど、そろそろ何かもうちょっと楽に書きたいなぁ、こう書ければ嬉しいなあと思い始めたアナタ。
 * 当然 LL(n) とか Parsec とか、原理はともかく、使ったことあるよね!
 * OCaml ソースコード
 オリジナルのルールをそれぞれ二つにわけ、 let と letrec にし、バニラ側で非再帰、再帰の let に置き換えてやる。
 元ソースでは Revised syntax だったがこちらは Original に書き換えてある。Quote の中身ではバニラOCaml を書かねばならないから let rec と書かざるを得ないが…ぐぐぅ。そこは革命のためだ我慢せよ。
 
-さてこれを拡張ルールとして書くには::
+さてこれを拡張ルールとして書くには
 
 * str_item と expr をいじることを GLOBAL で宣言する
 * let(非再帰)と と letrec のケースを追加する。追加するレベルを LEVEL で明記する。