Source

cointoss1973.bitbucket.org / thg / manual / 2.4-ja / datamine.html

Full commit


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
  "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">


<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
  <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
    
    <title>5.8. リポジトリ検索 &mdash; TortoiseHg 2.4.0 documentation</title>
    
    <link rel="stylesheet" href="_static/default.css" type="text/css" />
    <link rel="stylesheet" href="_static/pygments.css" type="text/css" />
    
    <script type="text/javascript">
      var DOCUMENTATION_OPTIONS = {
        URL_ROOT:    '',
        VERSION:     '2.4.0',
        COLLAPSE_INDEX: false,
        FILE_SUFFIX: '.html',
        HAS_SOURCE:  true
      };
    </script>
    <script type="text/javascript" src="_static/jquery.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="_static/underscore.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="_static/doctools.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="_static/translations.js"></script>
    <link rel="top" title="TortoiseHg 2.4.0 documentation" href="index.html" />
    <link rel="up" title="5. TortoiseHg ダイアログ" href="daily.html" />
    <link rel="next" title="5.9. 同期ツール" href="synchronize.html" />
    <link rel="prev" title="5.7. チェンジログ" href="changelog.html" /> 
  </head>
  <body>
    <div class="related">
      <h3>ナビゲーション</h3>
      <ul>
        <li class="right" style="margin-right: 10px">
          <a href="genindex.html" title="総合索引"
             accesskey="I">索引</a></li>
        <li class="right" >
          <a href="py-modindex.html" title="Pythonモジュール索引"
             >モジュール</a> |</li>
        <li class="right" >
          <a href="synchronize.html" title="5.9. 同期ツール"
             accesskey="N">次へ</a> |</li>
        <li class="right" >
          <a href="changelog.html" title="5.7. チェンジログ"
             accesskey="P">前へ</a> |</li>
        <li><a href="index.html">TortoiseHg 2.4.0 documentation</a> &raquo;</li>
          <li><a href="daily.html" accesskey="U">5. TortoiseHg ダイアログ</a> &raquo;</li> 
      </ul>
    </div>  

    <div class="document">
      <div class="documentwrapper">
        <div class="bodywrapper">
          <div class="body">
            
  <div class="section" id="module-datamine.dialog">
<span id="id1"></span><h1>5.8. リポジトリ検索<a class="headerlink" href="#module-datamine.dialog" title="このヘッドラインへのパーマリンク"></a></h1>
<p>リポジトリ検索ツールはリポジトリのリビジョン履歴を調べるのに使うことができます。
<em>検索</em><em>コメント</em> の2種類のタブを持つアプリケーションです。</p>
<div class="section" id="id2">
<h2>5.8.1. 検索タブ<a class="headerlink" href="#id2" title="このヘッドラインへのパーマリンク"></a></h2>
<div class="figure">
<img alt="検索ダイアログ" src="_images/search.png" />
<p class="caption">検索タブ</p>
</div>
<p>検索タブはすべてのリビジョン履歴からキーワード、変数名、関数名などで検索 (grep) できます。</p>
<p>各テキストボックスは以下の意味があります:</p>
<blockquote>
<div><dl class="docutils">
<dt><em class="guilabel">正規表現</em></dt>
<dd>正規表現検索に使用する条件。</dd>
<dt><em class="guilabel">次を含む</em></dt>
<dd>検索対象に含めるパスをカンマ区切りで指定。指定されていない場合は、
リポジトリ全体が対象となります。つまりパスを指定して初めて検索対象が
絞り込まれます。</dd>
<dt><em class="guilabel">次を含まない</em></dt>
<dd>検索対象から外すパスをカンマ区切りで指定。
この条件より先に <em class="guilabel">次を含む</em> の条件が適用されます。</dd>
</dl>
</div></blockquote>
<p>テキストボックスの下のチェックボックスは以下のようになります:</p>
<blockquote>
<div><dl class="docutils">
<dt><em class="guilabel">コピーと名前変更を追跡</em></dt>
<dd><em class="guilabel">次を含む</em> の条件が指定されていないとき、コピーまたは名前変更を考慮して検索します</dd>
<dt><em class="guilabel">大文字小文字を区別しない</em></dt>
<dd>アルファベットの大文字小文字を区別せず検索を実行します</dd>
<dt><em class="guilabel">行番号の表示</em></dt>
<dd>検索結果に該当個所の行番号を表示します</dd>
<dt><em class="guilabel">該当リビジョンをすべて表示</em></dt>
<dd>検索条件にマッチした直近のリビジョンだけでなく、すべてのリビジョンを表示します。
該当行が追加されたのか削除されたのかを示す +/- 記号が表示されます。</dd>
</dl>
</div></blockquote>
<p>検索タブは検索を開始するとそのキーワードにタブ名が変更されます。
ツールバーの <em class="guilabel">中止</em> ボタンを押せば処理中の検索が停止しますが
(<em class="guilabel">中止</em> ボタンは検索中にのみ押せる状態になります)、
<em class="guilabel">新規検索</em> ボタンを押せば新しい検索タブを開くことができます。</p>
<div class="section" id="id3">
<h3>5.8.1.1. 検索結果<a class="headerlink" href="#id3" title="このヘッドラインへのパーマリンク"></a></h3>
<p>検索結果は該当チェンジセットへのリンクとなり、マウスカーソルを乗せることでツールチップ
(コミッタ、日時、コミットログ) が表示されます。検索結果の各行で右クリックをすると
次の機能を持つ右クリックメニューが表示されます:</p>
<blockquote>
<div><dl class="docutils">
<dt><em class="guilabel">変更点の表示</em></dt>
<dd>このチェンジセットをチェンジセットダイアログで開き、すべての変更点を確認します</dd>
<dt><em class="guilabel">コメントする</em></dt>
<dd>このリビジョンのファイルをコメントタブで開きます</dd>
<dt><em class="guilabel">履歴の表示</em></dt>
<dd>チェンジログビューアでこのファイルのリビジョン履歴を表示します</dd>
<dt><em class="guilabel">ファイルの表示</em></dt>
<dd>そのファイルをあらかじめ設定された GUI エディタで開きます</dd>
</dl>
</div></blockquote>
</div>
</div>
<div class="section" id="id4">
<h2>5.8.2. コメントタブ<a class="headerlink" href="#id4" title="このヘッドラインへのパーマリンク"></a></h2>
<div class="figure">
<img alt="コメントタブ" src="_images/annotate.png" />
<p class="caption">コメントタブ</p>
</div>
<p>リビジョングラフパネル (上半分) にはそのチェンジセットにおける変更全体を
チェンジセットダイアログで表示するための右クリックメニューが用意されています。
リビジョングラフパネルのリビジョンをダブルクリックすると下半分のパネルに
ファイルのコメント情報が更新されます。</p>
<p>コメントパネル (下半分) は現在のコメント情報です。パネル内の各行も同様にチェンジセットへの
リンクになっています。行をダブルクリックすると上半分のパネルが更新され、
その行が追加または変更されたチェンジセットが表示され、フォーカスが移動します。</p>
<p>コメントパネル内の各行は2つの指標に基いて色分けされており、コミッタが色相 (色の違い)、
最後の変更からの経過時間が彩度になっています。つまり、古い変更になるほど
色が薄くなるわけです。</p>
<p>コメントパネルの列ヘッダ部分 (行、リビジョン、ソース) で右クリックすると表示される
右クリックメニューからデフォルトでは表示されていない <em class="guilabel">ファイル名</em><em class="guilabel">ユーザ</em> 列を表示できます。</p>
<div class="section" id="id5">
<h3>5.8.2.1. 名前変更の追跡<a class="headerlink" href="#id5" title="このヘッドラインへのパーマリンク"></a></h3>
<p>コメント情報のデータはコードの各行が作成された初期チェンジセットを探し出すために
自動的にコピーや名前変更の履歴をさかのぼって収集されます。</p>
<p>一方で、リビジョングラフは
自動的に名前変更やコピーをたどりません。その代わり、リビジョン一覧の名前変更またはコピーを
含むチェンジセット行をクリックすると、その履歴をたどったグラフを表示するためのボタンが
表示されます。そのボタンを押すと同じチェンジセットの古いファイル名でコメントタブが開きます。
リビジョングラフも同様に名前変更とコピーをたどって表示されるため、異なるファイル名を含む
チェンジセット同士が接続される場合があります。その場合はグラフの色が変化します。</p>
</div>
<div class="section" id="id6">
<h3>5.8.2.2. オプション設定<a class="headerlink" href="#id6" title="このヘッドラインへのパーマリンク"></a></h3>
<p>コメントタブは以下の他のツールの設定項目を使用しています:</p>
<dl class="docutils">
<dt><em class="menuselection">チェンジログ ‣ コミッタの色分け</em></dt>
<dd>チェンジセットをコミッタごとに色分けします</dd>
<dt><em class="menuselection">チェンジログ ‣ 改行を無視してログを表示</em></dt>
<dd>コミットメッセージの改行を無視して、最大80文字まで表示します</dd>
<dt><em class="menuselection">TortoiseHg ‣ タブ文字の幅</em></dt>
<dd>コメント情報の表示でタブ文字1つあたりいくつの空白に展開するかを指定します</dd>
</dl>
</div>
</div>
<div class="section" id="id7">
<h2>5.8.3. コマンドラインからの実行<a class="headerlink" href="#id7" title="このヘッドラインへのパーマリンク"></a></h2>
<p>リポジトリ検索ツールはコマンドラインから起動することもできます:</p>
<div class="highlight-python"><pre>hgtk datamine

aliases: annotate, blame

repository search and annotate tool

use "hgtk -v help datamine" to show global options</pre>
</div>
</div>
</div>


          </div>
        </div>
      </div>
      <div class="sphinxsidebar">
        <div class="sphinxsidebarwrapper">
            <p class="logo"><a href="index.html">
              <img class="logo" src="_static/thg_logo_92x50.png" alt="Logo"/>
            </a></p>
  <h3><a href="index.html">目次</a></h3>
  <ul>
<li><a class="reference internal" href="#">5.8. リポジトリ検索</a><ul>
<li><a class="reference internal" href="#id2">5.8.1. 検索タブ</a><ul>
<li><a class="reference internal" href="#id3">5.8.1.1. 検索結果</a></li>
</ul>
</li>
<li><a class="reference internal" href="#id4">5.8.2. コメントタブ</a><ul>
<li><a class="reference internal" href="#id5">5.8.2.1. 名前変更の追跡</a></li>
<li><a class="reference internal" href="#id6">5.8.2.2. オプション設定</a></li>
</ul>
</li>
<li><a class="reference internal" href="#id7">5.8.3. コマンドラインからの実行</a></li>
</ul>
</li>
</ul>

  <h4>前のトピックへ</h4>
  <p class="topless"><a href="changelog.html"
                        title="前の章へ">5.7. チェンジログ</a></p>
  <h4>次のトピックへ</h4>
  <p class="topless"><a href="synchronize.html"
                        title="次の章へ">5.9. 同期ツール</a></p>
  <h3>このページ</h3>
  <ul class="this-page-menu">
    <li><a href="_sources/datamine.txt"
           rel="nofollow">ソースコードを表示</a></li>
  </ul>
<div id="searchbox" style="display: none">
  <h3>クイック検索</h3>
    <form class="search" action="search.html" method="get">
      <input type="text" name="q" />
      <input type="submit" value="検索" />
      <input type="hidden" name="check_keywords" value="yes" />
      <input type="hidden" name="area" value="default" />
    </form>
    <p class="searchtip" style="font-size: 90%">
    モジュール、クラス、または関数名を入力してください
    </p>
</div>
<script type="text/javascript">$('#searchbox').show(0);</script>
        </div>
      </div>
      <div class="clearer"></div>
    </div>
    <div class="related">
      <h3>ナビゲーション</h3>
      <ul>
        <li class="right" style="margin-right: 10px">
          <a href="genindex.html" title="総合索引"
             >索引</a></li>
        <li class="right" >
          <a href="py-modindex.html" title="Pythonモジュール索引"
             >モジュール</a> |</li>
        <li class="right" >
          <a href="synchronize.html" title="5.9. 同期ツール"
             >次へ</a> |</li>
        <li class="right" >
          <a href="changelog.html" title="5.7. チェンジログ"
             >前へ</a> |</li>
        <li><a href="index.html">TortoiseHg 2.4.0 documentation</a> &raquo;</li>
          <li><a href="daily.html" >5. TortoiseHg ダイアログ</a> &raquo;</li> 
      </ul>
    </div>
    <div class="footer">
        &copy; Copyright 2010, Steve Borho、他.
      このドキュメントは <a href="http://sphinx.pocoo.org/">Sphinx</a> 1.1.3 で生成しました。
    </div>
  </body>
</html>