Source

SCMBC-2 / index.html

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html>
<head>
  <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8">
  <meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
  <title></title>
  <meta name="Generator" content="Cocoa HTML Writer">
  <meta name="CocoaVersion" content="1038.36">
  <style type="text/css">
    div {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}
    span.s1 {font: 12.0px Helvetica}
	div p { margin-left: 2em; }
  </style>
</head>
<body>
<div><span class="s1"><h1>{DVCS</span><span class="s1">}</span>チートシート</h1></div>
<div><h2>よく使うコマンド</h2></div>
<div><h3>add</h3></div>
<div><h3>remove</h3></div>
<div>
	<h3>commit</h3>
	hg commit [OPTION]... [FILE]...<br>
	指定ファイルないし全ての変更内容のリポジトリへの記録
</div>
<div>
	<h3>log</h3>
	hg log [OPTION]... [FILE]<br>
	<p>リポジトリ全体ないしファイルの変更履歴の表示<br>
	オプション (後で書く)</div>
</div>
<div>
	<h3>revert</h3>
	hg revert [OPTION]... [-r REV] [NAME]...<br>
	コミットしていない修正を元に戻す<br>
	-r を指定したらそのリビジョンの内容へ復旧する <!-- へぇー -->
</div>
<div>
	<h3>push</h3>
	手元のリポジトリから連携先のリポジトリに変更履歴を反映<br>
	連携先に新規ヘッドができる時は普通には push できない<br>
	そんな時は hg push 実施前に hg pull して hg merge することをオススメする<br>
</div>
<div><h3>pull</h3></div>
<div>
    <h3>merge</h3>
    複数のブランチをマージする。
    同一箇所の編集がある場合はconflictが発生する。
    <br>
</div>
<div><h3>update</h3>
	hg update [-c] [-C] [-d DATE] [[-r] [REV]]<br>
	作業領域の内容更新(ないしリビジョンの切り替え)<br>
</div>

<div><a href="glossary.html">単語</a></div>
</body>
</html>