Commits

Takahiro KITAHARA committed dfe2da2

step 0 translates still in progress

Comments (0)

Files changed (1)

angular-jp/docs/partials/tutorial/step_00.html

 </h1>
 <div><ul doc-tutorial-nav="0"></ul>
 
-<p>You are now ready to build the AngularJS phonecat app. In this step, you will become familiar
-with the most important source code files, learn how to start the development servers bundled with
-angular-seed, and run the application in the browser.</p>
+<p> AngularJS phonecatアプリを構築する準備ができました。このステップで、最も重要なソースコードファイルに精通するようになり、
+  angular-seed (訳注:典型的なAngularJSアプリのスケルトン)がバンドルされた開発サーバーを起動する方法を学び、ブラウザでアプリケーションを実行します。
+  </p>
 
 <div class="tabbable" show="true" ng-model="$cookies.platformPreference">
   <div class="tab-pane well" id="git-mac" title="Git on Mac/Linux" value="gitUnix">
     <ol>
-      <li><p>In angular-phonecat directory, run this command:</p>
+      <li><p>angular-phonecat ディレクトリ上でこのコマンドを実行します:</p>
       <pre class="prettyprint linenums">git checkout -f step-0</pre>
-      <p>This resets your workspace to step 0 of the tutorial app.</p>
-      <p>You must repeat this for every future step in the tutorial and change the number to
-      the number of the step you are on. This will cause any changes you made within
-      your working directory to be lost.</p></li>
+      <p>このコマンドでワークスペースをチュートリアルアプリの step 0にリセットします。</p>
+      <p>以降の STEPではこの作業を毎回、番号を次にあなたが実行するステップの番号に変えて、繰り返す必要があります。 
+        この作業によってあなたがそれまで作業ディレクトリで行っていた変更は失われます。
+      </p></li>
 
-      <li>To see the app running in a browser, do one of the following:
+      <li>アプリケーションが動いていることをブラウザで確認するために、以下のいずれかを行ってください:
         <ul>
-          <li><b>For node.js users:</b>
+          <li><b>node.js ユーザー向け:</b>
             <ol>
-              <li>In a <i>separate</i> terminal tab or window, run
-<code>./scripts/web-server.js</code> to start the web server.</li>
-              <li>Open a browser window for the app and navigate to <a
-href="http://localhost:8000/app/index.html">http://localhost:8000/app/index.html</a></li>
+              <li><i>別の</i> ターミナルタブまたはウィンドウで、webサーバーを起動するために
+<code>./scripts/web-server.js</code> コマンドを実行します。</li>
+              <li>アプリ表示用にブラウザを開き、<a
+href="http://localhost:8000/app/index.html">http://localhost:8000/app/index.html</a>へ移動します。</li>
             </ol>
           </li>
-          <li><b>For other http servers:</b>
+          <li><b>その他の http サーバー向け:</b>
             <ol>
-              <li>Configure the server to serve the files in the <code>angular-phonecat</code>
-directory.</li>
-              <li>Navigate in your browser to
-<code>http://localhost:[port-number]/[context-path]/app/index.html</code>.</li>
+              <li><code>angular-phonecat</code>ディレクトリ内のファイルを供給できるようにサーバーを設定します。</li>
+              <li>ブラウザで
+<code>http://localhost:[port-number]/[context-path]/app/index.html</code>に移動します。</li>
             </ol>
           </li>
         </ul>
 
   <div class="tab-pane well" id="git-win" title="Git on Windows" value="gitWin">
     <ol>
-      <li><p>Open msysGit bash and run this command (in angular-phonecat directory):</p>
+      <li><p>msysGit bashを開き、(angular-phonecatディレクトリで)このコマンドを実行します:</p>
       <pre class="prettyprint linenums">git checkout -f step-0</pre>
-      <p>This resets your workspace to step 0 of the tutorial app.</p>
-      <p>You must repeat this for every future step in the tutorial and change the number to
-      the number of the step you are on. This will cause any changes you made within
-      your working directory to be lost.</p></li>
-      <li>To see the app running in a browser, do one of the following:
+      <p>このコマンドでワークスペースをチュートリアルアプリの step 0にリセットします。</p>
+      <p>以降の STEPではこの作業を毎回、番号を次にあなたが実行するステップの番号に変えて、繰り返す必要があります。 
+        この作業によってあなたがそれまで作業ディレクトリで行っていた変更は失われます。</p></li>
+      <li>アプリケーションが動いていることをブラウザで確認するために、以下のいずれかを行ってください:
         <ul>
-          <li><b>For node.js users:</b>
+          <li><b>node.js ユーザー向け:</b>
             <ol>
-              <li>In a <i>separate</i> terminal tab or window, run <code>node
-scripts\web-server.js</code> to start the web server.</li>
-              <li>Open a browser window for the app and navigate to <a
-href="http://localhost:8000/app/index.html">http://localhost:8000/app/index.html</a></li>
+              <li><i>別の</i> ターミナルタブまたはウィンドウで、webサーバーを起動するために <code>node
+scripts\web-server.js</code> コマンドを実行します。</li>
+              <li>アプリ表示用にブラウザを開き、<a
+href="http://localhost:8000/app/index.html">http://localhost:8000/app/index.html</a>へ移動します。</li>
             </ol>
           </li>
-          <li><b>For other http servers:</b>
+          <li><b>その他の http サーバー向け:</b>
             <ol>
-              <li>Configure the server to serve the files in the <code>angular-phonecat</code>
-directory.</li>
-              <li>Navigate in your browser to
-<code>http://localhost:[port-number]/[context-path]/app/index.html</code>.</li>
+              <li><code>angular-phonecat</code>ディレクトリ内のファイルを供給できるようにサーバーを設定します。</li>
+              <li>ブラウザで
+<code>http://localhost:[port-number]/[context-path]/app/index.html</code>に移動します。</li>
             </ol>
           </li>
         </ul>
 
   <div class="tab-pane well" id="ss-mac" title="Snapshots on Mac/Linux" value="snapshotUnix">
     <ol>
-      <li><p>In the angular-phonecat directory, run this command:</p>
+      <li><p>angular-phonecat ディレクトリ上でこのコマンドを実行します:</p>
       <pre class="prettyprint linenums">./goto_step.sh 0</pre>
-      <p>This resets your workspace to step 0 of the tutorial app.</p>
-      <p>You must repeat this for every future step in the tutorial and change the number to
-      the number of the step you are on. This will cause any changes you made within
-      your working directory to be lost.</p></li>
-      <li>To see the app running in a browser, do one of the following:
+      <p>このコマンドでワークスペースをチュートリアルアプリの step 0にリセットします。</p>
+      <p>以降の STEPではこの作業を毎回、番号を次にあなたが実行するステップの番号に変えて、繰り返す必要があります。 
+        この作業によってあなたがそれまで作業ディレクトリで行っていた変更は失われます。</p></li>
+      <li>アプリケーションが動いていることをブラウザで確認するために、以下のいずれかを行ってください:
         <ul>
-          <li><b>For node.js users:</b>
+          <li><b>node.js ユーザー向け:</b>
             <ol>
-              <li>In a <i>separate</i> terminal tab or window, run
-<code>./scripts/web-server.js</code> to start the web server.</li>
-              <li>Open a browser window for the app and navigate to <a
-href="http://localhost:8000/app/index.html">http://localhost:8000/app/index.html</a></li>
+              <li><i>別の</i> ターミナルタブまたはウィンドウで、webサーバーを起動するために
+<code>./scripts/web-server.js</code> コマンドを実行します。</li>
+              <li>アプリ表示用にブラウザを開き、<a
+href="http://localhost:8000/app/index.html">http://localhost:8000/app/index.html</a>へ移動します。</li>
             </ol>
           </li>
-          <li><b>For other http servers:</b>
+          <li><b>その他の http サーバー向け:</b>
             <ol>
-              <li>Configure the server to serve the files in the angular-phonecat
-<code>sandbox</code> directory.</li>
-              <li>Navigate in your browser to
-<code>http://localhost:[port-number]/[context-path]/app/index.html</code>.</li>
+              <li>angular-phonecat下の <code>sandbox</code> ディレクトリ内のファイルを供給できるようにサーバーを設定します。</li>
+              <li>ブラウザで
+<code>http://localhost:[port-number]/[context-path]/app/index.html</code>に移動します。</li>
             </ol>
           </li>
         </ul>
 
   <div class="tab-pane well" id="ss-win" title="Snapshots on Windows" value="snapshotWin">
     <ol>
-      <li><p>Open windows command line and run this command (in the angular-phonecat directory):</p>
+      <li><p>windowsのコマンドライン(コマンドプロンプト)を開き、(angular-phonecatディレクトリで )次のコマンドを実行します:</p>
       <pre class="prettyprint linenums">goto_step.bat 0</pre>
-      <p>This resets your workspace to step 0 of the tutorial app.</p>
-      <p>You must repeat this for every future step in the tutorial and change the number to
-      the number of the step you are on. This will cause any changes you made within
-      your working directory to be lost.</p></li>
-      <li>To see the app running in a browser, do one of the following:
+      <p>このコマンドでワークスペースをチュートリアルアプリの step 0にリセットします。</p>
+      <p>以降の STEPではこの作業を毎回、番号を次にあなたが実行するステップの番号に変えて、繰り返す必要があります。 
+        この作業によってあなたがそれまで作業ディレクトリで行っていた変更は失われます。</p></li>
+      <li>アプリケーションが動いていることをブラウザで確認するために、以下のいずれかを行ってください:
         <ul>
-          <li><b>For node.js users:</b>
+          <li><b>node.js ユーザー向け:</b>
             <ol>
-              <li>In a <i>separate</i> terminal tab or window, run <code>node
-scripts\web-server.js</code> to start the web server.</li>
-              <li>Open a browser window for the app and navigate to <a
-href="http://localhost:8000/app/index.html">http://localhost:8000/app/index.html</a></li>
+              <li><i>別の</i> ターミナルタブまたはウィンドウで、webサーバーを起動するために <code>node
+scripts\web-server.js</code> コマンドを実行します。</li>
+              <li>アプリ表示用にブラウザを開き、<a
+href="http://localhost:8000/app/index.html">http://localhost:8000/app/index.html</a>へ移動します。</li>
             </ol>
           </li>
-          <li><b>For other http servers:</b>
+          <li><b>その他の http サーバー向け:</b>
             <ol>
-              <li>Configure the server to serve the files in the angular-phonecat
-<code>sandbox</code> directory.</li>
-              <li>Navigate in your browser to
-<code>http://localhost:[port-number]/[context-path]/app/index.html</code>.</li>
+              <li>angular-phonecat下の <code>sandbox</code> ディレクトリ内のファイルを供給できるようにサーバーを設定します。</li>
+              <li>ブラウザで
+<code>http://localhost:[port-number]/[context-path]/app/index.html</code>に移動します。</li>
             </ol>
           </li>
         </ul>
   </div>
 </div>
 
+<p>(訳注 1:snapshot の goto_stepは sandboxディレクトリで実行した記憶があります。上記でダメな場合はsandboxディレクトリで実行してみてください。)</p>
+<p>(訳注 2:STEPのリセット作業をすることによって、その STEPが完了した状態にリセットされます。</p>
+<p>AngularJSのチュートリアルを通じてざっと見たい方は、この作業を行うといいでしょう。</p>
+<p>実際にチュートリアルに従ってコードを入力してみたい方は、ひとつ前の STEPにリセットし、
+  チュートリアルページの説明にある前回からの変更部分を入力してみることをお勧めします。
+  少なくとも STEP 7 まではその方法でも各 STEPのうまく完了形を作成することができました。
+  エラーがどうしても回避できなければ現在のステップにリセットして完成系を見るか、
+前の STEPにリセットして最初から入力しなおすことができます。小問題のようなものも各 STEPの最後にありますが、
+習得したい場合は量が少なくて不満が残るかもしれません。)</p>
+
 <p>You can now see the page in your browser. It's not very exciting, but that's OK.</p>
 
 <p>The HTML page that displays "Nothing here yet!" was constructed with the HTML code shown below.
    them from browser console via `angular.element(rootElement).scope()` and
    `angular.element(rootElement).injector()`.
 </div></div>
+
+<!-- jp translate cc -->
+<div class="well">
+<p>
+<a rel="license" href="http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/3.0/deed.ja">
+<img alt="クリエイティブ・コモンズ・ライセンス" style="border-width:0" src="http://i.creativecommons.org/l/by-nc-sa/3.0/88x31.png" />
+</a><br />
+<span xmlns:dct="http://purl.org/dc/terms/" href="http://purl.org/dc/dcmitype/Text" property="dct:title" rel="dct:type">AngularJS Japanese Translation</span> by <a xmlns:cc="http://creativecommons.org/ns#" href="http://case-of-t.net/" property="cc:attributionName" rel="cc:attributionURL">TAKAHIRO Kitahara</a> is <br />
+licensed under a <a rel="license" href="http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/3.0/deed.ja">Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 3.0 非移植 License</a>.<br />
+Licensed only tranlated Japanese-text. All other rights belong to <a href="http://angularjs.org/" target="_blank">angularjs.org</a>.<br />
+<a xmlns:dct="http://purl.org/dc/terms/" href="http://angularjs.org/" rel="dct:source">http://angularjs.org/</a>にある作品に基づいている。<br />
+</p>
+</div>