Commits

Katsunori FUJIWARA  committed 34c011f

translate for 7b9d66c0e4fa@SRC

  • Participants
  • Parent commits af6c4fe

Comments (0)

Files changed (1)

 "Project-Id-Version: Mercurial\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: <mercurial-devel@selenic.com>\n"
 "POT-Creation-Date: 2014-02-23 17:05+0900\n"
-"PO-Revision-Date: 2014-01-31 16:19+0900\n"
+"PO-Revision-Date: 2014-02-23 17:40+0900\n"
 "Last-Translator: Japanese translation team <mercurial-ja@googlegroups.com>\n"
 "Language-Team: Japanese\n"
 "Language: ja\n"
 msgid "cannot use revision %d as base, result would have 3 parents"
 msgstr "親リビジョンが 3 つになるので、 リビジョン %d をベースにできません"
 
-#, fuzzy
 msgid ".hg/rebasestate is incomplete"
-msgstr "移動完了\n"
+msgstr "管理情報 (.hg/rebasestate) が破損しています"
 
 msgid "no rebase in progress"
 msgstr "未完了な rebase による移動はありません"
 msgid "For example::"
 msgstr "記述例を以下に示します::"
 
-#, fuzzy
 msgid ""
 "    [hostfingerprints]\n"
 "    hg.intevation.org = fa:1f:d9:48:f1:e7:74:30:38:8d:d8:58:b6:94:"
 "b8:58:28:7d:8b:d0"
 msgstr ""
 "    [hostfingerprints]\n"
-"    hg.intevation.org = 44:ed:af:1f:97:11:b6:01:7a:48:45:fc:10:3c:b7:f9:"
-"d4:89:2a:9d"
+"    hg.intevation.org = fa:1f:d9:48:f1:e7:74:30:38:8d:d8:58:b6:94:"
+"b8:58:28:7d:8b:d0"
 
 msgid "This feature is only supported when using Python 2.6 or later."
 msgstr "本機能は、 Python 2.6 以降でのみ使用可能です。"
 "    新規作成されるリビジョンのフェーズ。\n"
 "    デフォルト値: draft"
 
-#, fuzzy
 msgid ""
 "``checksubrepos``\n"
 "    Check the phase of the current revision of each subrepository. Allowed\n"
 "    used for the parent repository commit (if set to \"follow\").\n"
 "    Default: \"follow\""
 msgstr ""
-"    サブリポジトリのフェーズ確認の有無。\"ignore\"、 \"follow\" または\n"
+"``checksubrepos``\n"
+"    サブリポジトリのフェーズ確認の有無。 \"ignore\"、 \"follow\" または\n"
 "    \"abort\" が指定可能です。 \"ignore\" 以外が指定された場合、\n"
 "    親リポジトリのコミット前に、 サブリポジトリのフェーズを確認します。\n"
 "    親リポジトリ側フェーズよりも、サブリポジトリ側の公開度合が低い場合\n"
-"    (例: \"draft\" に対する \"secret\")、 \"abort\" ならコミット中断し、\n"
-"    \"follow\" ならコミット時にサブリポジトリ側フェーズ値に従います。    デ"
-"フォルト値: \"follow\""
-
-#, fuzzy
+"    (例: 親側の \"draft\" に対して、サブリポジトリ側が \"secret\")、\n"
+"    コミット中断 (\"abort\" 時)か、 サブリポジトリ側フェーズ値でコミット\n"
+"    (\"follow\" 時)します。 デフォルト値: \"follow\""
+
 msgid ""
 "\n"
 "``profiling``\n"
 "-------------"
 msgstr ""
+"\n"
 "``profiling``\n"
 "-------------"
 
 "ファイルから読み込まれた個々のパターンは、\n"
 "file パターンとして扱われます。"
 
-#, fuzzy
 msgid ""
 "All patterns, except for ``glob:`` specified in command line (not for\n"
 "``-I`` or ``-X`` options), can match also against directories: files\n"
 "under matched directories are treated as matched."
 msgstr ""
-"コマンドライン引数 (但し ``-I`` や ``-X`` 向けを除く) や ``.hgignore``\n"
-"ファイルでの ``glob:`` 形式以外のパターンは、 ディレクトリにも合致します:\n"
-"合致対象ディレクトリ配下のファイルも、 合致したのとみなされます。\n"
-"(※ 訳注: コマンドラインや ``.hgignore`` での ``glob:`` パターンは、\n"
-"ファイルにしか合致しません。 必要に応じて末尾 ``**`` 等を補ってください)"
+"パターンはディレクトリにも合致します。 合致ディレクトリ配下のファイルも、\n"
+"パターンに合致したものとみなされます。但し( ``-I`` や ``-X`` 向けを除く)\n"
+"コマンドライン引数での ``glob:`` 形式指定は、ファイルにしか合致しません。\n"
+"(※ 訳注: 必要に応じて末尾 ``**`` 等を補ってください)"
 
 msgid "Plain examples::"
 msgstr "パターン合致未使用例::"
 
 msgid "number of cpus must be an integer"
 msgstr "CPU 数には数値を指定してください"
-
-#~ msgid "``checksubrepos``"
-#~ msgstr "``checksubrepos``"