#7 Merged
Repository
hidakatsuya hidakatsuya
Branch
page-break-macro
Repository
haru_iida haru_iida
Branch
default

add page_break macro

Author
  1. Katsuya HIDAKA avatarKatsuya HIDAKA
Reviewers
Description

I made the macro to specify the page break position. Please merge if you like.

Comments (4)

  1. Haru Iida repo owner

    ありがとございます! cssがwiki_extensions.cssとwiki_extensions_print.cssの2箇所に記述されているのは何か理由がありますか?

  2. Katsuya HIDAKA author

    このマクロでは、画面表示時のスタイルと印刷時のスタイルがそれぞれ必要なんですが、元々ある wiki_extensions.css は _html_header.html.erb の中で media="screen" で読み込まれている( stylesheet_link_tag のデフォルトが screen みたいですね)ので、 印刷時のスタイルを記述することできませんでした。 wiki_extensions.css を media="all" にしても良かったのですが、そうすると、元々の CSS が印刷時にも適用されるので、影響が無いとも言えなかった、というかそれを確認するパワーも無かった:(ので印刷時スタイルを別ファイルに分けました。

    wiki_extensions.css を media="all" で読み込んで、Redmine そのものの印刷時スタイルに特に影響が無ければ、 wiki_extensions_print.css の内容を wiki_extensions.css へ移動して media="all" で読み込んで頂いても OK です!

    _html_header.html.erb:

    <%=  stylesheet_link_tag(baseurl + "/plugin_assets/redmine_wiki_extensions/stylesheets/wiki_extensions.css", :media => 'all') %>
    

    wiki_extensions.css:

      :
    @media print {
      .wiki .wikiext-page-break {
        page-break-before: always;
        margin: 0 !important;
        border: 0 !important;
        visibility: hidden;
      }
    }
    
  3. Katsuya HIDAKA author

    wiki_extensions.css の元々のスタイルを @media screen { ... } で括って、その下に印刷用スタイル @media print { ... } を書いて media="all" でやれば、影響を心配することなく wiki_extensions.css だけで済みますね。

  4. Haru Iida repo owner

    なるほど。そういうことだったんですね。理解しました。Mediaという書き方も初めて知りました。 なんとなくcssを別にした方がわかりやすい気がしますので別のままにしたいと思います。

Tip: Filter by directory path e.g. /media app.js to search for public/media/app.js.
Tip: Use camelCasing e.g. ProjME to search for ProjectModifiedEvent.java.
Tip: Filter by extension type e.g. /repo .js to search for all .js files in the /repo directory.
Tip: Separate your search with spaces e.g. /ssh pom.xml to search for src/ssh/pom.xml.
Tip: Use ↑ and ↓ arrow keys to navigate and return to view the file.
Tip: You can also navigate files with Ctrl+j (next) and Ctrl+k (previous) and view the file with Ctrl+o.
Tip: You can also navigate files with Alt+j (next) and Alt+k (previous) and view the file with Alt+o.