Source

kink / README-ja.rst

Kink - Kink 言語のインタプリタ

作者

名前
宮川 拓
メール
miyakawa.taku@gmail.com
Twitter
@miyakawa_taku

概要

Kink は JVM 上で動作するプロトタイプベースの関数的言語です。 この言語の目的は、容易で柔軟なプログラミングを、数少ない単純な機構で実現することです。

ビルド

ビルドするために必要なものは次のとおり。

  • JDK 1.7+
  • Apache Ant 1.7+
  • Web 上のリポジトリへのアクセス (最初のビルドのみ)
  • MinGW C Compiler
  • bash (UNIX 環境のみ)

まず、このディレクトリにある build-sample.properties を build.properties に コピーした上で、プロパティ 'mingw_gcc.command' を設定してください。

ついで、ビルドするために次のようにタイプしてください:

ant all

HTTP プロキシがある場合には、次のようにタイプする必要があるかもしれません:

ant all -autoproxy

詳細は build.xml を読んでください。

実行

インタプリタを実行するために必要なものは次のとおり:

  • JRE 1.7+
  • bash (UNIX 環境のみ)

インタプリタの使用方法を見るためには、次のようにタイプしてください:

bin/kink --help (UNIX 環境)
bin\kink --help (Windows 環境)

ライセンス

Kink は Miyakawa Taku が開発し、 MIT ライセンスの元に提供されます。 LICENSE.txt を読んでください。

Kink のソースコードおよびバイナリは乱数生成器の Java 実装 (MersenneTwister.java) と そのテストコード (MersenneTwisterTest.java, ScalarSampleStatistics.java) を 含んでいます。これらはいずれも Luc Maisonobe 氏による Mantissa ライブラリの バージョン 7.2 からコピーしました。 この Java 実装は Makoto Matsumoto 氏および Takuji Nishimura 氏による C 実装の 2002 年 1 月 26 日のバージョンに基づいています。 これらのファイルのパッケージ名は、名前の衝突を避けるために、 オリジナルから変更されています。 Java 実装とテストコードのライセンスについては LICENSE-MersenneTwister-Java.txt を読んでください。 C 実装のライセンスについては LICENSE-MersenneTwister-C.txt を読んでください。

Kink のバイナリはいくつかのサードパーティ製ライブラリを使っています。 ディストリビューションパッケージはこれらライブラリを、 lib/kink/third ディレクトリ下に含んでいる場合があります。 これらライブラリのライセンスについてはマニュアル中の 「ライセンス」の章を読んでください。