Commits

Anonymous committed 4436744

fix markup errors

Comments (0)

Files changed (4)

docjp/ext/appapi.rst

    .. This method is also available under the deprecated alias
       ``add_description_unit``.
 
-   このメソッドは旧名の ``add_description_unit`` という名前でも呼び出すことができます。
+   このメソッドは旧名の ``add_description_unit`` という名前でも呼び出すことができます。
 
 
 .. method:: Sphinx.add_crossref_type(directivename, rolename, indextemplate='', ref_nodeclass=None, objname='')

docjp/ext/autodoc.rst

    inserting them into the page source under a suitable :rst:dir:`py:module`, 
    :rst:dir:`py:class` etc.  directive.
 
-:mod:`autodoc`は通常の\ :rst:dir:`py:module`, :rst:dir:`py:class`\ などのディレクティブに似た別バージョンのディレクティブを提供します。ドキュメントのパース時に指定されたモジュールを読み込んで、docstringを抽出して、その内容を通常の\ :rst:dir:`py:module`, :rst:dir:`py:class`\ ディレクティブと一緒に差込みます。
+:mod:`autodoc` は通常の\ :rst:dir:`py:module`, :rst:dir:`py:class`\ などのディレクティブに似た別バージョンのディレクティブを提供します。ドキュメントのパース時に指定されたモジュールを読み込んで、docstringを抽出して、その内容を通常の\ :rst:dir:`py:module`, :rst:dir:`py:class`\ ディレクティブと一緒に差込みます。
 
 .. note
 

docjp/markup/toctree.rst

    .. The second line above will link to the ``strings`` document, but will use the
       title "All about strings" instead of the title of the ``strings`` document.
 
-   上記のサンプルの2行目は ``strings``ドキュメントへのリンクになります。デフォルトの動作では ``strings`` ドキュメントのタイトルが使用されますが、ここでは"文字列のすべて"という文字列がタイトルとして使用されます。
+   上記のサンプルの2行目は ``strings`` ドキュメントへのリンクになります。デフォルトの動作では ``strings`` ドキュメントのタイトルが使用されますが、ここでは"文字列のすべて"という文字列がタイトルとして使用されます。
 
    .. You can also add external links, by giving an HTTP URL instead of a document
       name.
 
    **セクションのナンバリング**
 
-   If you want to have section numbers even in HTML output, give the toctree a
-   ``numbered`` option.  For example:
+   .. If you want to have section numbers even in HTML output, give the toctree a
+      ``numbered`` option.  For example:
 
    もし、セクション番号をHTML出力に追加したい場合には、 ``numbered`` オプションをtoctreeに追加します::
 

docjp/templating.rst

 
    .. Like :data:`next`, but for the previous page.
 
-   「前のトピック」にあたるページの情報です。 :data`next` と似ています。
+   「前のトピック」にあたるページの情報です。 :data:`next` と似ています。
 
 
 .. data:: project
Tip: Filter by directory path e.g. /media app.js to search for public/media/app.js.
Tip: Use camelCasing e.g. ProjME to search for ProjectModifiedEvent.java.
Tip: Filter by extension type e.g. /repo .js to search for all .js files in the /repo directory.
Tip: Separate your search with spaces e.g. /ssh pom.xml to search for src/ssh/pom.xml.
Tip: Use ↑ and ↓ arrow keys to navigate and return to view the file.
Tip: You can also navigate files with Ctrl+j (next) and Ctrl+k (previous) and view the file with Ctrl+o.
Tip: You can also navigate files with Alt+j (next) and Alt+k (previous) and view the file with Alt+o.