Wiki

Clone wiki

thg-ja / download

ダウンロード

Windows XP、Vista、Windows 7

最新のインストーラを使ってインストールしてください。

バックアップの codeplex または SourceForge にも同じものを用意しています。

TortoiseHg が提供する Windows 用バイナリインストーラには Mercurial や TortoisePlink、その他いくつものツールが含まれており、これ1つインストールするだけで完全に動作するバージョン管理システムを利用することができます。同梱ツールに関するより詳しい情報はFAQ に書いてあります。

右クリックメニューの翻訳

TortoiseHg は右クリックメニューの翻訳文字列を読み込むためにレジストリを使用しています。レジストリには同時に複数の翻訳をインストール可能で、HKEY_CURRENT_USER\Software\TortoiseHg\CMenuLang の値を変更することで使用する言語を切り替えられます。そのため最後にインストールした翻訳レジストリファイルの言語が現在のものとなります。使用可能な翻訳レジストリファイルはインストールディレクトリの cmenu_i18n フォルダにあります。

ナイトリービルド (開発者向け)

TortoiseHg と Mercurial の stable ブランチおよび default ブランチのナイトリービルドはこちらになります: http://bitbucket.org/tortoisehg/thg-winbuild/downloads/

  • TortoiseHg-Nightly - Mercurial と TortoiseHg の stable ブランチの tip (0.9+)
  • TortoiseHg-Unstable - Mercurial と TortoiseHg の unstable ブランチの tip (<0.10)
  • Mercurial-Nightly - Mercurial の stable ブランチの tip (1.4+)
  • Mercurial-Unstable - Mercurial の main ブランチの tip (<1.5)

ソースからのインストール方法については開発者 Wiki を参照してください。

Linux

Debian "Lenny" パッケージ:

参照: http://packages.debian.org/search?keywords=tortoisehg

Ubuntu パッケージ:

https://launchpad.net/~tortoisehg-ppa

Fedora RPM パッケージ:

利用しているディストリビューション向けのパッケージが無い場合は hgtk を参考にしてソースからインストールしてください。ダウンロードページに用意されている Tarball からの起動はおすすめできません。その代わりに TortoiseHg のリポジトリのクローンをローカルに作成してください。それでも Tarball を使用したいという方は thgutil/config.py* をハードコードされたパスから削除してください。

Linux で設定ツールを使用するには http://code.google.com/p/iniparse/ のインストールが必要です。

Gnome デスクトップ環境であれば nautilus 向けの拡張が用意されています。

Mac OS X

MacOSX に移植状況の詳細があります。

Mac OS X で設定ツールを使用するには http://code.google.com/p/iniparse/ のインストールが必要です。

--
原文: http://bitbucket.org/tortoisehg/stable/wiki/download
翻訳者: Yuki Kodama (kuy)

Updated