Source

nyaos3000 /

Filename Size Date modified Message
2.5 KB
Added tag 3.3.9_0 for changeset 6edd8aa32bf2
3.5 KB
make clean 用のデフォルトの rm を CMD /c del にした。
1.3 KB
標準 _nya の option prompt をコメント化(環境を切り替えるバッチの動作に都合が悪いことが判明)
6.9 KB
remove some warnings at building with g++ 4.7
3.8 KB
<dir.h> が obsolete になって、<io.h> を使えと Warning が出たので、対応
12.2 KB
SET "AHAHA=IHIHI" と書けるようにした。
164 B
* 関数定義や foreach を Ctrl-C で中断できるようにした。
785 B
* DBCS Support on OS/2
15.1 KB
Remove DOS-CODEs
5.4 KB
* based on NYAOS Series 2.22a (2004.10.23 version)
5.9 KB
* コマンド解釈の優先度を、エイリアス→関数→Luaコマンド2(nyaos.command2)→Luaコマンド1(nyaos.command)→内蔵コマンド→外部コマンドに変更した。
11.5 KB
ALT_A~Z,0~9 などに機能がアサインできなくなっている不具合を修正(fix issue #43)
16.8 KB
インクリメンタルサーチで CTRL-G の処理がなかったので、追加
8.5 KB
Remove DOS-CODEs
17.9 KB
cd の後にショートカット名が補完できなかったのを修正(issue #21)
766 B
* based on NYAOS Series 2.22a (2004.10.23 version)
7.0 KB
[蟲繕]
1.4 KB
* nyaos.history が "<NnObject>" しか返さなくなっていたのを修正
444 B
* nyaos.dirstack と nyaos.history の内部の扱いを統一
448 B
* " や ^ による行継続を Ctrl-C で中断できるようにした。
17.6 KB
スキャンコードのズレを修正 & SHIFT+TAB の名前が BACKTAB になっていたのを SHIFT_TAB へ変更
11.3 KB
ペーストした時に末尾の改行を削除するようにした。( issue #36 )
15.7 KB
gcc 4.8.1 で何故か NnFileStat *NnFileStat::stat がリンク不能になってしまったため、getstat と名前を変更(したら、リンクできるようになった)
23.0 KB
仕組み上、引数付きプロパティーの取得ができないため、かわりに「self:__get__("Item","key")」を提供 ( for issue #52 )
7.1 KB
* 新アイコン採用
766 B
* 新アイコン採用
4.9 KB
splitknj 関数を廃止
363 B
mkpack.cmd - _nya.d\opt\* 以下もパッケージに含めるようにした。
13.5 KB
CreateProcess に失敗すると、コマンドラインが111文字以上だと無条件で「Too long command line, or bad command or file name.」というエラーにする謎仕様を削除
346 B
* コンパイラの定義済みマクロ「__EMX__」を使うようにした。
12.6 KB
<dir.h> が obsolete になって、<io.h> を使えと Warning が出たので、対応
4.3 KB
gcc 4.8.1 で何故か NnFileStat *NnFileStat::stat がリンク不能になってしまったため、getstat と名前を変更(したら、リンクできるようになった)
4.6 KB
Remove DOS-CODEs
2.8 KB
Remove DOS-CODEs
432 B
* NnLua クラス、NyaosLua クラスで、対Luaインターフェイスをリファインした。
470 B
Lua 本体をC言語としてビルドするようにした(元に戻した)
3.3 KB
Remove DOS-CODEs
13.3 KB
The ^ is now regarded as the escape charactor like CMD.EXE (issue #17)
8.2 KB
The ^ is now regarded as the escape charactor like CMD.EXE (issue #17)
4.1 KB
Remove DOS-CODEs
2.1 KB
* based on NYAOS Series 2.22a (2004.10.23 version)
8.9 KB
Remove DOS-CODEs
957 B
* OS/2ビルド対応 ( 805cf4cdb4fe - 82f6ff2192f6 )
20.9 KB
Lua関数 nyaos.currentdir() を実装(issue #34)
1.0 KB
* nyaos.filter/filter2/filter3/keyhook のテーブル参照を統合する箇所の旧コードを削除
939 B
Update revision and documents upto 3.3.9_0.
12.1 KB
バージョン表記で 2013 が残っていたので修正
3.3 KB
* based on NYAOS Series 2.22a (2004.10.23 version)
18 B
* add forgotten Makefiles
55.8 KB
Update revision and documents upto 3.3.9_0.
93.3 KB
Update revision and documents upto 3.3.9_0.
2.4 KB
64 ビット対応
1.1 KB
* option savehist 定義時に、Ctrl-Z で終了すると、空行が入ってしまう問題を修正
835 B
* NyadosShell.out/err の廃止(conOut/conErr を差し替えるようにした)
951 B
Bitbucket向けに readme.txt 追加
2.2 KB
* based on NYAOS Series 2.22a (2004.10.23 version)
1.7 KB
Fix: goto does not work [issue #26]
27.4 KB
漢字の 2 バイト目の 0x5E を ^ と認識してしまうのを修正
4.7 KB
* コマンド解釈の優先度を、エイリアス→関数→Luaコマンド2(nyaos.command2)→Luaコマンド1(nyaos.command)→内蔵コマンド→外部コマンドに変更した。
14.3 KB
The ^ is now regarded as the escape charactor like CMD.EXE (issue #17)
3.2 KB
* based on NYAOS Series 2.22a (2004.10.23 version)
2.3 KB
cd SHORTCUT.lnk の時に、ディレクトリ名がショートファイル名に変わってしまうのを修正
5.6 KB
Remove DOS-CODEs
355 B
* _nya 読み込み部分・source コマンドを source.cpp , source.h へ集めた。
1.7 KB
* based on NYAOS Series 2.22a (2004.10.23 version)
5.7 KB
Remove DOS-CODEs
44 B
Update revision and documents upto 3.3.9_0.
1.4 KB
バージョンを 3.3.8_4 , (c) を 2014 とし、ドキュメントを更新
2.1 KB
gcc 4.8.1 で何故か NnFileStat *NnFileStat::stat がリンク不能になってしまったため、getstat と名前を変更(したら、リンクできるようになった)
2.8 KB
* option +glob でワイルドカード展開を行うようにした。
9.3 KB
ActiveXObject:Item("key")=val ができないので ActiveXObject:__put__("Item","key",val) を用意 (close issue 39)
2.4 KB
ActiveXObject:Item("key")=val ができないので ActiveXObject:__put__("Item","key",val) を用意 (close issue 39)
6.2 KB
Bugfix: Japanese letters are not printed correctly on builtin-ls and prompt in
4.0 KB
Bugfix: Japanese letters are not printed correctly on builtin-ls and prompt in
11.3 KB
Remove DOS-CODEs
                              The Free Software 
                        Nihongo Yet Another Open Shell
                          2001-2013 (c) HAYAMA,Kaoru

"NYAOS" is the tcsh-like enhanced commandline shell for Windows and OS/2 !

- Line-editor
- History
- File and command name completion fit to Windows-filesystem
- Colored ls
- Alias
- Functions
- key-bind customization
- Commands' output can be quoted to commandline with back-quotations.
- DBCS(Double Byte Charactor Systems) are supported.
- CMD.EXE is not required. It runs standalone.
- Powered by Lua 5.2.1 which extends shell.
- Free Software. GNU General Public License

NYAOS supports the environments as below:

- Windows XP SP3 or later, 
- OS/2 Warp 4.5 and emx.dll(0.9d or later)

WWW:
    http://www.nyaos.org/
Repository:
    https://bitbucket.org/zetamatta/nyaos3000 (nyaos.exe's source )
    https://bitbucket.org/zetamatta/_nya.d (Lua extensions)