Clone wiki

DetailManager / Home

DetailManagerプラグイン

Bve trainsimで機能する、ATSプラグインを複数呼び出すことができるATSプラグインです。

ダウンロード

概要の「ダウンロード」からダウンロードしてください。

使い方

  • プロジェクトのルートの下にある「release」というディレクトリの中の、「DetailManager.dll」が本体です。
  • DetailManager.dllを任意の場所に配置し、これを読み込ませたいしたい「車両ファイル」の「Ats=」のパスにDetailManager.dllへのパスを設定します。
  • DetailManager.dllと同じディレクトリ内に文字エンコードが「ASCII」または「ShiftJIS」のテキストファイル「detailmodules.txt」を作成します。
  • detailmodules.txtの中に、上の行から順に読み込ませたいATSプラグインのパスを記述し、保存します。
  • これにより、DetailManager.dllを読み込んだ車両は、detailmodules.txtの中に記述されたATSプラグインを順番に読み込み、順番に実行されて、複数のATSプラグインが同時に機能するようになります。
  • より詳しい使い方はこちらをごらんください。

著作権

フリー、かつ放棄しております。ご自由に利用・編集・改編・配布してください。

独自の編集を行いビルドしたい場合

Visual Studio 2005以降で、プロジェクトのルートに置いてあるソリューションファイル「DetailManager.sln」を読み込んでください。 ソースコードを編集し、任意のビルドオプションを選び、ビルドしてください。

無償のVisual Studio

「Microsoft Visual Studio Community」という無償のバージョンがこちらからダウンロードできます。

Updated