Clone wiki

oneHandleInput / Home

汎用ジョイスティック入力プラグイン

Bve Trainsimで機能する、ジョイスティックの状態を入力状態へ設定する入力プラグインです。

ダウンロード

概要の「ダウンロード」からダウンロードしてください。

使い方

  • プロジェクトのルートの下にある「release」というディレクトリの中の、「oneHandleInput.dll」が本体です。
  • oneHandleInput.dllを、Bve Trainsimをインストールしたディレクトリの中の「Input Devices」というディレクトリへコピーします。
  • Bve Trainsimを起動して、右クリックメニューの「設定」ウィンドウから「入力デバイス」タブを選択し、「追加の入力デバイス」に「oneHandleInput」が登録されていることを確認します。
  • 「oneHandleInput」のチェックボックスにチェックを入れ、プラグインを読み込みます。そして、「プロパティ」ボタンをクリックして設定ダイアログを開き、ジョイスティックの設定を行います。
  • 設定が済んだら、ダイアログ内の「保存して閉じる」ボタンをクリックし、情報を保存します。これで利用可能な状態となります。

著作権

フリー、かつ放棄しております。ご自由に利用・編集・改編・配布してください。

独自の編集を行いビルドしたい場合

Visual Studio 2013以降で、プロジェクトのルートに置いてあるソリューションファイル「oneHandleInput.sln」を読み込んでください。 ソースコードを編集し、任意のビルドオプションを選び、ビルドしてください。 ビルドするための参照設定として、「Microsoft DirectX SDK」とBve Trainsimの「Mackoy.IInputDevice.DLL」を読み込ませる必要があります。

Updated