Issue #35 resolved

unittest/netinst-tests.lが通らない場合がある

xyzzy_17_638
created an issue

== 再現方法 ==

0.2.3.8RC1のソースを取得

unittest/editor-tests.l:chdir-4 の "dir" は "cmd.exe /c dir" に書き換える

0.2.3.8RC1の状態でビルド

run-all-tests.batを実行

== 期待する動作 == "ALL passed" が出力される

== 実際の動作 == エラーが起きる。エラー出力は以下のようになる {{{

!text

safe-data-read...Failed ;; ni::safe-data-read が read-time-eval のリーダーマクロを実行しないことを確認。 ;; ni::load-site-data-file も同様の処理なのでこちらのテストは省略。 * (with-temp-files (file) (with-open-file (out file :direction :output :if-does-not-exist :create) (format out "#.(+ 1 1)~%")) (netinst::safe-data-read file)) Evaluation result (error): Expected: !! simple-error Actually: => (2) }}}

== 再現バージョン == * 0.2.3.8RC1

== 備考 == {{{scratch*}}} 等から {{{run-tests-from-file}}} で netinst-tests.l を実行した場合は正常にテストをパスする

Comments (6)

  1. southly

    multiframe_0_2_3_8_RC1.zip で試してみましたが、再現しませんでした。

    そういう現象はマルチフレーム版でコンパイルしたlcファイルを0.2.2.235でロードするとおきそうですが、 そうなると他のテストでもエラーになるでしょうし謎です。

  2. xyzzy_17_638 reporter

    確認ありがとうございます!!

    ヒントいただいて、ということは環境の問題だなーと思って、ちょこちょこ試してみたところ、

    run-all-test.bat 内での xyzzy の呼び出しに -q をつけて、 .xyzzy を読み込まないようにするとテストをパスするようになりました

    - "%XYZZYHOME%\xyzzy.exe" -l "%TESTDIR%\run-all.l"
    + "%XYZZYHOME%\xyzzy.exe" -q -l "%TESTDIR%\run-all.l"
    

    うちの.xyzzyは何か毒が入ってるんだなー…

    とりあえず -q 自体はどの環境でも無害だと思うので、chdir-4 と合わせて PR 出そうと思います。 ありがとうございました。

  3. Log in to comment