1. mumurik
  2. xyzzy

Wiki

Clone wiki

xyzzy / 更新履歴

以後特に特記が無い限り、0.2.2.Xの変更を取り込むのみとします。

0.2.3.9から0.2.3.10への修正点

  • 0.2.2.241を取り込む。

0.2.3.8から0.2.3.9への修正点

  • #36 title-bar-format関連のバグfix
  • select-frame, get-frame-window-handle, get-frame-indexの追加
  • title-bar-formatに%x: frame-index を追加
  • 0.2.2.240までの変更を取り込む
  • さらに-ro, -rwオプションが効かなくなるデグレードのfixをcherry pick (https://github.com/xyzzy-022/xyzzy/issues/306)

以後ファイル名は最後のRCのままとします(どうせ誰も気にしてないだろうし)

0.2.3.7から0.2.3.8への修正点

  • 0.2.2.236から0.2.2.238までの変更を取り込みました。ただしetc下はupdaterでは更新されないのとreference.xmlは配布には含めていません。
  • DEPを外さなくてもdllにcallbackを渡せるようになりました。
  • バグfix #32, #33
  • Windows 2000で起動するようにしました。正式にサポートしていくかは現時点では未定ですが。

0.2.3.6から0.2.3.7への修正点

  • アイコンを作ってもらったので差し替えました
    • xyzzy Part17 スレの 797氏に感謝!
  • #25 「make-frameされたフレームのカーソル位置が元のバッファのカーソル位置と違うことがある」を修正
  • httpsのproxy対応 (#26)
  • NAXEL対応
    • niのhttps対応
    • 初回起動時にNAXELのpackages.lを自動的に追加

proxyの指定の仕方

(require "ni/setup")
(setq ni::*http-proxy-host* "192.168.0.10")
(setq ni::*http-proxy-port* 8080)
(setq ni::*https-proxy-url* "192.168.0.100:8080")

0.2.3.5から0.2.3.6への修正点

  • ni(NetInstaller)を最初から配布に含める事に(lisp/ni下にあります)
    • site-lispの下に入れている人は削除してください。
    • zipだけは統合アーカイバのdll無しでも展開出来るようにしました。
  • 本体のアップデータを組み込む。メニューのツールからアップデートの確認、から。
  • ole関連のfix
  • 複数フォルダにまたがるtagファイルのfix
  • 再起動時にiniファイルが読まれない事がある件のfix (#24)
  • -waitオプションが効いていない件のfix (#23)
  • unittestのユーティリティの変更 (with-another-xyzzyからeval-in-anotherへ、マクロから関数へ、他)
    • 詳細はunittest/README-utils.md参照の事

0.2.3.4から0.2.3.5への修正点

小さなfixとちょっとした機能追加中心です。

  • WoW64のリダイレクション関連のきめ細かい制御用オプション追加
    • -wow64-redirection いつもファイル名をネイティブのパスとして扱う。
    • -no-wow64-redirection いつもファイル名をWoW64のリダイレクションのパスとして扱う
  • cc-modeなどで括弧の対応を判定するのにコメントをもう少し真面目に扱うように(#19)
  • uniquify.lのbuffer-barの更新がおかしかったのを修正(#12)
  • load-libraryでUTF8が扱えなかった問題を、先頭にBOMがあった時だけ扱うように修正(xyzzyスレPart17, 92より)
  • make-frameした時のframeサイズをカスタマイズする為に以下の二つの変数を追加
    • *frame-init-width* *frame-init-height* この二つの変数が無い場合はこれまで通りrootのフレームと同じ初期サイズ、これらの変数にfixnumが指定されていた時はその幅と高さで。

以下はfor developer only

  • unit testの再実行が簡単なようにrun-testsなどを追加(詳しくはunittest/README.md参照)

0.2.3.4から0.2.3.4.1への修正点

#21のバグfix

0.2.3.3から0.2.3.4への修正点

今回は主にfix寄りでしたが、結構変更されてます。

  • WoW64環境でsystem32以下のファイルが見えるように(Thanks to Part17 638氏)
  • frame-hook系をemacsとより互換に
    • *before-make-frame-hook*をframeが作られる前に
    • *after-make-frame-hook*を*after-make-frame-functions*にリネーム
    • *delete-frame-functions*を追加
  • C-x 5 o other-framesの実装
  • UnitTestを入れる (Thanks to bowbow99氏, southly氏)
  • *scratch*<2>とかかっこ悪いのが出来てたのが直る (Thanks to tn氏)
  • previous-pseudo-frameが壊れてたのをfix (Thanks to youz氏)

そのほかバグfixが幾つか。

0.2.3.2から0.2.3.3への修正点

主にsouthly氏のgithubにある既存パッチの取り込みと、2310氏のUSB起動パッチを(変更した上で)取り込みました。 southly氏2310氏MIYAMUKO氏、及びスレやWikiにパッチを公開してくれた皆様に感謝。

southly氏のgithubからの取り込み

以下に主な物を挙げておきます。

正確なリストはgithubの履歴を参照ください。https://github.com/mumurik/xyzzy/commits/master

USB起動

  • xyzzy.exeと同じパスにxyzzy.iniがある場合、そのiniファイルが使われるように修正
  • iniファイル内でusbHomeDirとusbConfigDirを追加。この値がxyzzy.exeからの相対パスとして解釈され、homeとconfigのdirとして使われる
  • archiverのdllのロード先としてxyzzy.exeと同じフォルダのlib/を追加

southly氏のgithub

https://github.com/southly/xyzzy.src masterとnanri-masterを主にマージ。

2310氏のpatch

http://blog.2310.net/archives/618 (xyzzy-0.2.235-2009092301.patchの内、関連部分を適用)

(以下はweb版のみ)

0.2.3.1から0.2.3.2への修正点

  • 「指定幅で折り返し」を「共通設定を保存」で保存しても保存されない(ように見える)バグを修正
  • 複数フレームがある状態で複雑な切り取り、貼り付けを繰り返すと場合によっては落ちる事があるのを修正
  • 現在選択中で無いバッファバーも更新されるように修正

0.2.2.235から0.2.3.1への修正点

  • 複数フレーム対応 (C-x 5 2, また関連でC-x 5 1, C-x 5 0も入っている)
  • *features*に:multiple-framesを入れる
  • split-window-verticallyをC-5からC-3へ
  • 画面端の折り返しがウィンドウ単位でちゃんと動くように
  • ghost化した時(応答がありません、ってなった時)にもC-gがちゃんと効くように
  • mode-line-formatに%/を追加 (バッファの中で現在のキャレットが何%の位置にいるか、を表示)

Updated