locate32からドラッグ&ドロップできない

Create issue
Issue #723 wontfix
kenw3m created an issue

locate32(https://locate32.cogit.net/)というファイル検索ソフトの検索リストから

NeeViewへドロップしてファイルを開くことができません。

調べたところ、ドロップしたIDataObject.tFormats()の戻り値が

    [0] "Shell IDList Array"    string
    [1] "FileDrop"  string
    [2] "FileNameW" string
    [3] "FileName"  string

となっていますが、GetDataPresent(DataFormats.FileDrop)がなぜか false でした。

IDataObject.GetData(DataFormats.FileDrop) as string[] でファイル名は取得できるようです。

locate32からエクスプローラやメモ帳、MangaMeeyaにはドロップできています。

下手に対応すると副作用が出そうですが、他アプリ対応も含めてメリットが

ありそうであればよろしくお願いします。

Comments (2)

  1. Ito Mitsuhiro repo owner

    WPFのドラッグ&ドロップシステムが対応していないようでドラッグ系のイベント自体が発生しませんでした。WPFでUIが作成されているVisualStudioも同様に反応しません。なお、Formアプリでテストしたところイベント取得できました。

    WM_DROPFILES メッセージで取得できそうですが、WPFのドラッグシステムとの共存も不具合が起こりそうですので非対応とします。

  2. Log in to comment