38.0.Beta 1228 時点での文字列校正

Create issue
Issue #938 closed
Former user created an issue

表記ゆれの統一と、一部分かりにくいと感じた説明などを直してみました。
設定の上から順になっていると思います。

項目名
現状の文字列
修正案

全般

圧縮ファイルの扱い
圧縮ファイルをブックとして開くときの展開範囲
圧縮ファイルをブックとして開くときの展開単位です。

自然な名前順
<略> オフの場合はエクスプローラーでの並び順と同等です。
<略> オフにすると、エクスプローラーと同じ並び方になります。

メモリとパフォーマンス

画像読み込みに使用するスレッド数
推奨値は2~4です
2 から 4 の値を推奨します。

サムネイルキャッシュ

サムネイルキャッシュを使用する
ブックサムネイルをキャッシュします。
ブックのサムネイルをストレージに保存します。

対応形式

WIC情報を使用する
<略> OFFの場合は既定の拡張子のみとなります。
<略> オフにすると、既定の拡張子のみになります。

Susie

Susieプラグイン
プラグインフォルダー
プラグインフォルダーの場所

ウィンドウ詳細

ハンバーガーメニューを使う
メニューバーの代わりに、メニューを一つにまとめたアイコンを表示します。 <キャプション追加>

フルスクリーン時のタイトルバー操作
フルスクリーン時のメニュー上でのタイトルバー操作<ダブルクリックやドラッグ>を有効にします。
フルスクリーン中に、上部タイトルバーでのダブルクリックやドラッグの操作を受け付けるようにします。

「ドットのまま拡大」を適用する拡大率
この拡大率より拡大される場合にのみ適用します。
設定した拡大率より大きくなると適用されます。

フィルムストリップ

背景を表示する
フィルムストリップの背景を表示する <項目名変更>
自動的に隠される設定の場合にフィルムストリップの背景を表示します
表示メニューの「フィルムストリップを自動的に隠す」が有効なときに、フィルムストリップの背景を表示します。

スライダー不透明度
自動非表示の場合に有効です。
表示メニューの「スライダーを自動的に隠す」が有効なときに、適用されます。

ビュー操作

表示開始位置を画像の中心基準にする
オフにすると、見開き方向によって右上基準、左上基準になります。
オフにすると、見開き方向によって右上、左上基準が切り替わります。

マウスドラッグ操作

マウスドラッグ有効
マウスドラッグ機能を使用する <項目名変更>

マウスジェスチャー有効
マウスジェスチャー機能を使用する <項目名変更>

カーソルの自動非表示
自動非表示ポインター <項目名変更>
一定時間マウス操作をしない場合カーソルを非表示にします。 <キャプション削除>

自動非表示の有効化
マウスの無操作でポインターを非表示にする <項目名変更>
設定した時間、マウスを操作しなかった場合にポインターを非表示にします。 <キャプション追加>

タッチ操作

オフにすると標準のマウス操作として機能します。
タッチ機能を使用する <項目名変更>
オフにすると、標準のマウス操作として認識します。 <キャプション追加>

ルーペ

開始時カーソル位置を画面中心にする
ルーペ開始時にポインターがあった位置を画面の中心にする <項目名変更>

ルーペを標準倍率で開始する
オフにすると前回の倍率を引き継ぎます。
オフにすると、最後にルーペを使用したときの倍率を引き継ぎます。標準倍率は任意に設定できます。

ルーペ倍率を表示する
ルーペの倍率を表示する <項目名変更>
ルーペ時に右上に倍率が表示されます。
ルーペを使用していときに右上に倍率が表示されます。

ページを移動したらルーペを解除する
ページの移動でルーペを解除する <項目名変更>

ルーペ使用時、ホイール操作でルーペ倍率を変更する
ルーペ使用時のホイール操作でルーペ倍率を変更する <項目名変更>

ブック

ダミーページを挿入する
見開き用のダミーページを挿入する <項目名変更>
2ページモードの終端で十分なページがない場合にダミーページを挿入します。
2 ページ表示の終端でページが足りないときに、ダミーページを追加して見開きを揃えます。

サブフォルダー

サブフォルダーを読み込む
開くフォルダー以下を全て検索するため、フォルダーの場所によっては処理が重くなります。
開くフォルダー以下をすべて検索するため、開く場所によっては負荷が高くなることがあります。

ページがない場合、サブフォルダーも読み込むか問い合わせる
サブフォルダーしかなかいときに、それを読み込むか問い合わせる <項目名変更>

ページがなく、サブフォルダーが 1 つだけ存在する場合にサブフォルダーを自動的に読み込む
サブフォルダーが単独の場合は確認せずに読み込む <項目名変更>
ページがなく、サブフォルダーが 1 つだけ存在する場合にサブフォルダーを自動的に読み込みます。<キャプション追加>

履歴

履歴登録開始ページ操作回数
履歴が記録されるページ操作回数 <項目名変更>
この回数以上のページ移動操作、もしくは最終ページ表示で履歴に登録します。
設定した回数以上のページ移動操作、または最終ページの表示で履歴が記録されます。

無効な履歴を自動削除
起動時に無効な履歴を自動的に削除する <項目名変更>
起動時に無効な履歴を削除します。 <キャプション削除>

スクリプト

スクリプトフォルダー
スクリプトフォルダーの場所 <項目名変更>

Comments (3)

  1. Log in to comment