Overview

eQEdit


前のプロジェクトではちょっと自分のミスでリポジトリが肥大化してしまったのでリポジトリを作り直しました。


eQEditは非常にシンプルなテキストエディタです.
application開始 -> ファイルを開く -> 編集 -> 上書き保存 -> application終了
という手順だけで編集可能です。

このProjectの目的: 
Qt入門者へのサンプルコードとして参考にしてもらえたら幸いかもしれない。(と言っても自分もバリバリQtもc++も初心者だが)
簡易的なテキストエディタで非常に素早く動作することができるのでちょっとファイルを閲覧、編集したい場合などに利用できるかもしれない。
どれくらい簡易的かというと1時間30分で完成するくらい簡易的な実装。

基本操作===================================================================
	1. 存在するボタンは Quit のみ。
	2. ファイルをドラッグアンドドロップすることで開くことができる。(iconへのドラッグアンドドロップは今は非対応)
	3. テキストエディタになっている部分(テキスト編集部分)をダブルクリックすることで開いたファイルへ上書き保存可能。
	   また、0.0.4くらいから新規ファイルでもダブルクリックすることで保存先を選んで保存することができる。
===========================================================================

build手順==================================================================
	1. buildするにはCMake 2.8.5以降を利用できる必要があります。(もちろんそれに加えてコンパイラも必要です [gcc推奨])
	2. コードの依存関係としてはQt4.7.3以降が必要です(ぶっちゃけ4.7.1でも動く気が)
	3. cmakeを走らせ利用できるコンパイル環境でビルドしてください
	4. UNIX系OS(ただしMacOSXは除く)であればmake installすることでprefixにeQEditコマンドをインストールできますがあんまりしても意味無いです。

	WindowsXP32bit,MacOSX10.6,Linux3.0 x86_64 以上3つの環境でのビルド、正常動作を確認しました。
===========================================================================

TODO=======================================================================
	1. iconへのドラッグアンドドロップでファイルを開きたい要望があったので何とかしてみたい(出来るかわからない)
	2. 少なくともwin32,macosxへのバイナリ提供をしたい。(現状Downloadよりwin32版のみ入手可能)
	3. 常駐してくれたら便利かもという意見もあったので検討してみたい。
	4. アイコンが無くて寂しいのでアイコンを作ってみたい
===========================================================================

Change=====================================================================
	保存されてるかどうかをウィンドウタイトルの末尾にある "*" で判定できるようにした (version 0.0.2)
	--versionオプションを使うとバージョン情報が見れる (version 0.0.3)
	新規ファイルなどを作成可能になりました (version 0.0.4)
	tabのスペースを調整 
	ファイルオープン直後にも * がタイトルに表示される問題を訂正 (0.0.5)
===========================================================================

このソフトウェアはMITライセンスによってライセンスされています。

Copyright (c) 2011 opamp

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal in the Software without restriction, including without limitation the rights to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in all copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.