Issue #49 closed

「類似行をマッチさせる」チェックありでペインを交換したときの挙動

Anonymous created an issue

v 2.14.0.113、「類似行をマッチさせる」チェックあり で、 以下の手順で操作すると、表示を更新したときに差分が異なって表示されます。

(1)左端の数字も含めて以下の文字列を入力 [左ペイン] 1 AAAA 2 BBBB 3 CCCC 4 DDDD 5 EEEE

[右ペイン] 1 ZZZZ 2 AAAA 3 BBBB 4 CCCC 5 DDDD 6 EEEE

(2)[F5] で差分を表示 →差分が表示される (3)[表示]-[ペインの交換] を実行 (4)[F5] で表示を更新 →ペインの交換直後と差分が異なる。 全行削除/全行追加の扱いになる

Comments (3)

  1. Takashi Sawanaka repo owner

    ご連絡ありがとうございます。

    この現象は、ペインを交換したときに発生するというものではなく、 最初から 左右逆に入力しても発生するようです。

    まだ調べられていないのですが、WinMergeが使用しているdiffアルゴリズムは 左右対称ではないため、右と左を入れ替えると差分の表示のされ方が変わって しまい結果が異なってしまっていると思われます。

    「類似行をマッチさせる」の機能はあまりうまく動いてくれなくて、私自身は 同期ポイントを使用してしのいていますが、もし、改善できるようであれば 改善してみます。

  2. Log in to comment