Overview

HTTPS SSH

RPGツクールMVプラグイン集

RPGツクールMVのプラグインを置いています

ここに置かれたプラグインは作品の形態,商用非商用問わずご使用いただいて結構です

使用報告も不要ですがご連絡いただけた方がサポートなどしやすいと思います

BootOpeningDemo

サンプル

仕様

  • オープニングデモとしてマップのイベントを実行します
  • プラグインコマンド「BootOpeningDemo skipOK」により、決定キー、画面クリックでタイトル画面へ行けるようになります
  • プラグインコマンド「BootOpeningDemo end」でタイトル画面へ
  • 移動操作やメニュー開閉は不可
  • オープニングデモ中、下記のイベントコマンドは使用不可で使うとErrorになります
    • 数値入力の処理
    • アイテム選択の処理
    • 戦闘の処理
    • ショップの処理
    • 名前入力の処理
    • メニュー画面を開く
    • セーブ画面を開く
    • ゲームオーバー
    • タイトル画面に戻す

使い方

  • js/pluginsフォルダ直下にBootOpeningDemo.jsを入れてください
  • RPGツクールMVエディタからプラグインを有効にしてください
  • プラグインの設定画面から下記を入力してください
    • firstMapId : オープニングデモに使うマップID
    • startX : マップ上の開始座標X
    • startY : マップ上の開始座標Y

MultiFont

サンプル

  • ありません

仕様

  • メッセージウインドウやメニューなどゲーム中すべてのフォントを変更します
  • gamefont.cssに追加で定義した複数の@font-faceを利用できるようになります
    • プラグインパラメータにより、起動時からフォントを変更することができます
    • プラグインコマンドにより、ゲーム中にフォントを変更することができます

使い方

  • 下準備
    • fonts/フォルダに利用したいフォントファイルを配置します
    • gamefont.cssに追加で利用したいフォントを@font-faceで定義してください
  • ツクールからの設定
    • js/pluginsフォルダ直下にMultiFont.jsを入れてください
    • RPGツクールMVエディタからプラグインを有効にしてください
    • プラグインパラメータから起動時のフォントを設定します
      • initFontFamily : 起動時に使用するfont-family:を入力します
    • プラグインコマンドからゲーム中にフォントを変更します
      • MultiFont change font-family (font-familyにはgamefont.cssに定義したfont-family:を指定してください)
  • gamefont.cssの例

    @font-face {
      font-family: GameFont;
      src: url("mplus-1m-regular.ttf");
    }
    @font-face {
      font-family: GameFont2;
      src: url("xxx.ttf");
    }
    ...
    

GameFontの定義を消すとエラーになります

URLQueryManager

サンプル

仕様

  • Webブラウザに入力されたURLクエリ(?str=aabbcc&value=12200のような文字列)をプラグインコマンドによって取得することができます。
  • 取得された値はプラグインコマンドによってスイッチ、変数、アクターの名前に格納されます

使い方

  • js/pluginsフォルダ直下にMultiFont.jsを入れてください
  • RPGツクールMVエディタからプラグインを有効にしてください
  • 次のプラグインコマンドによってスイッチ、変数、アクターの名前に値を取得してください
    • URLQueryManager defined [key] [switch_id]
      • URLクエリのkey(str=aabbccのstrの部分)が存在していたらswitch_idで指定したスイッチをONにします
    • URLQueryManager getName [key] [actor_id]
      • URLクエリのkeyに設定された値をactor_idで指定したアクターの名前に格納します
    • URLQueryManager getValue [key] [variable_id]
      • URLクエリのkeyに設定された値をvariable_idで指定した変数に格納します

連絡先