Commits

togakushi committed 04b59de

日本語を使う場合

Comments (0)

Files changed (1)

yakumo3/source/sqltable/install.rst

 
   SQLAlchemy に依存していて、 ``dialect+driver://user:password@host/dbname`` の様な URL で接続しに行く。 ``driver`` を用意してあげれば様々な DB に接続ができるみたい。
 
-  サポートされてる DB と接続に必要なものはココから確認できる。
+  サポートされてる DB と接続に必要なものは以下から確認できる。
 
   * `Dialects — SQLAlchemy 0.7 Documentation <http://www.sqlalchemy.org/docs/dialects/index.html>`_
   * `Engine Configuration — SQLAlchemy 0.7 Documentation <http://www.sqlalchemy.org/docs/core/engines.html?highlight=create_engine#database-urls>`_
 
   .. code-block:: rst
 
-    .. sqltable:: ここにタイトルを書く
+    .. sqltable:: ここに表のタイトルを書く
       :connection_string: dialect+driver://user:password@host/dbname
 
       sql文
 
+**widths**
+
+  A comma- or space-separated list of relative column widths. The default is equal-width columns (100%/#columns).
+
+**class**
+
+  Set a “classes” attribute value on the doctree element generated by the directive. Useful for controlling style with CSS.
+
+**name**
+
+  Add text to the “names” attribute of the doctree element generated by the directive. This allows hyperlink references to the element using text as reference name.
+
 出力サンプル
 ------------
 
 
     select name,created_on,updated_on from projects
 
+その他
+------
+
+select に日本語を使うには?
++++++++++++++++++++++++++++
+
+yum でインストールされる MySQL-Python のバージョン 1.2.1 [#]_ は、日本語を含む sql を実行すると ``UnicodeDecodeError`` が発生する。この問題は最新版 [#]_ では修正されている。
+
+.. [#] 2012/01/10 時点
+.. [#] 2012/01/10 時点で 1.2.3