Commits

Takumi IINO committed 2458d0f

ブランチに関する注釈を追加

Comments (0)

Files changed (1)

       3 -> 5 [ dir = back ]
     }
 
+  .. warning::
+
+    MercurialのブランチとGitのブランチ、MercurialのブランチとBazaarのブランチ、MercurialのブランチとSubversionのブランチは指し示すものも実装も全く異なります。
+
+    ブランチの話をする場合はバージョン管理システム一般の話なのか、特定のバージョン管理システムの話なのかを意識しましょう。
+
 名前付きブランチをなぜ使うのか
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 名前付きブランチは主に次の様な用途で利用します。(もちろんこれ以外の利用用途もたくさんあります。)
 
 リビジョンのブランチ名を適切に設定する(イシュートラッカーの番号などを含める)事によって、一つ一つの変更由来が明確になるという利点があります。
 
+  .. note::
+
+    リポジトリを分割する事によって「新規機能開発の変更と、メンテナンスの為の変更を区別する」こともあります。
+
+    代表的な例はMercurialのリポジトリです。次のように開発版リポジトリと安定板リポジトリが分割されています。
+
+      - http://selenic.com/repo/hg/
+      - http://selenic.com/repo/hg-stable/
+
+    (とはいえ、最近は名前付きブランチと組み合わせて運用されているようです。詳しくは `Mercurial Wiki StandardBranching`_ を参照してください)
+
+    .. _`Mercurial Wiki StandardBranching`: http://mercurial.selenic.com/wiki/StandardBranching
+
+  .. note::
+
+    この資料で紹介していないブランチ運用のパターンについては `A Guide to Branching in Mercurial`_ を参照してください。
+
+    .. _`A Guide to Branching in Mercurial`: http://stevelosh.com/blog/2009/08/a-guide-to-branching-in-mercurial/
+
 お作法
 ------