HTTPS SSH
設置方法

 1. サーバーにDjangoをインストールします。

 2. $ django-admin startproject reaju_bomb
 3. $ ./reaju_bomb/settings.pyの内容を適宜設定し、INSTALLED_APPSにreaju_bomb.rootを追加します。
    Sessionを使うので、Session周りの設定に留意してください。
 4. $ python ./reaju_bomb/manage.py syncdb

 5. このリポジトリーのrootディレクトリを./reaju_bombに移動します。
 6. https://dev.twitter.com/ でDeveloper登録をします。
 7. https://dev.twitter.com/apps/new でアプリケーションを新規登録して、ConsumerKeyとConsumerSecretを取得します。
 8. 7で獲得したConsumerKeyとConsumerSecretを、./reaju_bomb/root/consumer.pyにハードコーディングします。

 9. ./reaju_bomb/urls.pyを、このリポジトリーに含まれるurls.py に置換します。
10. $ python ./reaju_bomb/manage.py runserver localhost:9000 などとして、爆発させられるかテストします。
11. 公開します。

./reaju_bomb/root/views.pyのpost関数を適当に書き換えると、違う相手を爆発させたり、ひとりで楽しんだりできます。