Clone wiki

oluacle / Home

oluacle (Lua for Oracle) とは

Lua を使って、Oracle-DB にアクセスするツール・ライブラリです。Lua には LuaSQL という汎用の DB ライブラリがありますが、

  • バインド変数が使えない
  • メソッドが細かくて SQL発行するに至るまでのステップ数が多くなりがち

という欠点があります。oluacle は、SQL 発行までに必要なメソッドを new と exec の二つに抑え、非常に少ないステップ数でデータを操作できるライブラリです。今まで、SQL*Plus + awk などで行なっていた処理を、 Lua で代替することを目指しています。

oluacle は、実行ファイルとライブラリを提供しています。

  • 実行ファイル:(oluacle.exe / oluacle )
    • Lua インタプリタ内蔵。1実行ファイルをコピーするだけで使える
  • ライブラリ: (oluacle.dll / oluacle.so )
    • Lua のライブラリパスに置けば、標準の Lua インタプリタから呼び出し(require)できる。

目次

Updated