Wiki

Clone wiki

CardWirthPy Reboot / OtherOS

Windows以外のOSで動かす方法


linux(GTK)

CardWirthPyはlinux(GTK)にネイティブに対応していますが、現状ではいくつかのライブラリ・パッケージやフォントの手動でのインストール作業を行わなければ動きません。

以下のコマンドの羅列は、Linux Mint 18.3 (Xfce)で動かした際の例です。他のディストリビューションでも概ね似たような形になるでしょう。

# Git及び必要ライブラリのインストール
sudo apt-get install git g++ python3-pip gtk+-3.0 libwxgtk3.0 gstreamer1.0 libgstreamer1.0-dev libgstreamer-plugins-base1.0-dev python3-dev
# Pythonセットアップツール
sudo pip3 install setuptools
# 必要ライブラリ wxPython
sudo pip3 install wxpython
# 必要ライブラリ pygame
sudo pip3 install pygame
# 必要ライブラリ lhafile
sudo pip3 install lhafile
# 最新リポジトリの取得
git clone https://bitbucket.org/k4nagatsuki/cardwirthpy-reboot
# cardwirthpy-rebootディレクトリへ移動
cd cardwirthpy-reboot
# フォントをインストール
#mkdir ~/.fonts
#cp Data/Font/*.ttf ~/.fonts
#fc-cache -fv
# スキンをインストール(ここのファイル名はスキンのアップデートで変更される可能性あり。Downloadsのページを参照)
wget https://bitbucket.org/k4nagatsuki/cardwirthpy-reboot/downloads/skin_classic_20180303.zip
unzip -O sjis skin_classic_20190511.zip
# 起動(GUI上で起動するなら cardwirthpy.sh をダブルクリックして実行)
./cardwirthpy.sh

最新版にアップデートするには、cardwirthpy-rebootディレクトリで次のコマンドを実行します。

git pull origin master

Mac OS X / macOS

macOSで動かす方法については、build_macx11-app/README_mac.mdをご覧ください。

Updated